ヘタレ侍

        なんで今ごとうくみこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

じゃこソフトを超えるものを考える


以前じゃこソフトを(作って)食べたときから考えていた。
もっと他にも、ソフトクリームに合う食材があるんじゃないか。

じゃこだけではない、さらなるトッピングを考えてみました。



エントリー食材

1.のりたま

いろどりのよさでチョイス

20070918003248.jpg
こしあんも入ってることですし、スイーツとしてのポテンシャルも高いのではないかと思います。



2.ごましお(丸美屋)
20070917193007.jpg
「伯方の塩100%使用」の文字にほのかな期待が。



3.ゆかり(三島)
20070917193021.jpg
丸美屋ばかりもどうかと思い、三島のゆかりもエントリー。
丸美屋に比べ、硬派なパッケージデザインである。



4.青のり粉
20070918003326.jpg
磯風味! 磯風味!



5.花かつお
20070917193040.jpg
トッピングといえば花かつお。  おひたしに! 冷やっこに! お好み焼きに!
そしてソフトに!



6.フライドオニオン
20070917193053.jpg
これは美味いに違いないと自信がある。淡路島産フライドオニオン。
じゃこソフトよりも、美味くなりそうな予感。



7.とろろこんぶ
20070923234347.jpg


ウチにとろろこんぶが、山盛りあるからです。





20070918003259.jpg
とりあえず減らしたい




さあではソフトにどんどんトッピングしていきましょう!






ソフト界のニューカマー

1.のりたまソフト
20070917193114.jpg

ほらケーキとかクレープとかアイスの上に何か乗ってるカラフルなやつ、
それに思えなくもないんじゃないでしょうか。

カラフルなやつ↓
20070918003234.jpg

思えませんか。思えませんね。



2.ごましおソフト
20070917193126.jpg

「ごまスイーツ」と「塩スイーツ」が人気の昨今、
「ごましおスイーツ」が出てくるのも時間の問題かと。
うーん、時代を先取り。



3.ゆかりソフト
20070917193233.jpg

袋の裏の調理例を読むと、1合分のごはんに3~4g(小さじ1と1/2)を混ぜ込むとあります。
がんがん振ってしまいました。 ぜったい辛いと思います。



4.青のりソフト
20070918003334.jpg

ゆかりソフトと色違いに見えますが、こっちは塩分がないのであんしん。



5.かつおソフト
20070917193204.jpg

かつおぶしのニオイがすごくします。
お好み焼きのように、かつおが踊らないのが残念。



6.オニオンソフト
20070917193246.jpg

あら。 かつおソフトとえヅラがいっしょだわ。

茶色。



7.とろろソフト
20070918003311.jpg

・・・・・・・・。

何これ。




うっかり色々つくってしまいましたが、とりあえずぜんぶ試食。(つか、完食。)
その感想は次に。




食べてみたよ

20071014220552.jpg

※「妖怪おしろいばば」 ですが、私としては みなさんおなじみの! 的な
 ポピュラーな妖怪だと思っていたのですが、どうやらそうでもないようなので補足。

↓妖怪白粉婆(おしろいばば)
oshiroi.jpg
(イラストは妖怪亭彦坊(ようかいていひこぼう)様より拝借)

雪の夜に酒を買いに行く、顔一面に白粉を塗りたくった老婆の妖怪です。



かつおソフト、青のりソフト、オニオンソフトあたり、アリなんじゃないでしょうか。
どこかでポコッと商品化したら、人知れずとくいになろうと思います。

でもまあとにかく

塩分注意! 塩分注意だよー!



そしてわかったこと









20070918003341.jpg




ノーマル最高!



スポンサーサイト
  1. 2007/10/09(火) 00:49:59|
  2. ソフトクリームの可能性を追求するよ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

「じゃこソフト」 が食べたい


「じゃこソフト」 が気になる。
愛知県の南端にある 「ジャコデス」 というお店で売っているという。
そしてそれは結構美味いらしい。ほんまかいな。
ソフトクリームとじゃこを脳内シミュレーションで合体させてみる。
どうにも美味くはならんぞ。
おかずソフト・・・・。
不自然な口当たり・・・・。

好奇心でいっぺん食べてみたい気持ちがむくむくわいてくるが、
ソフトひとつにわざわざ愛知まで行くほどでもない。


ならば作ろう。

なんたってじゃこといえばあんた、私の故郷淡路島の十八番である。
兵庫県の漁獲量は全国2位、淡路の漁獲量はその33%を占める。
以下はその内訳である。





6割がた小魚という、実に小物感あふれる漁業っぷりである。
小魚ばかり食べているから、淡路の人間は、
粗食のくせしてコレステロールが高い人が多いのだ。(と思う)
しかしこの雑魚が結構お金になるのだ。

実家から1分歩けば海だったんで、子どもの頃とかよくテトラポットに座って海を見ていた。
春先に出ている船はみんないかなご漁のもので、ばあちゃんが
「あれは鯛より儲かるからな」 と言っていたからそうなのであろう。

そして漁獲高堂々1位のしらすはぼくらのおやつだった。
しらすの中にちっさいタコとか入ってたら嬉しくて、それを大事にとっておいたりした。
そしてほとぼりが冷めると、結局もてあまして食べるのだ。




さてそんな淡路豆知識はおいといて、




20070806234410.jpg
実家帰ったときに貰ってきたんで、じゃこが冷凍室にやたらと入っていた。




20070806234420.jpg
ちっさいタコもあった!




20070806234427.jpg
ソフトは、とりあえずこれを使用しよう。




このソフトにじゃこをまぶす。
親のカタキのようにまぶす。










20070806234439.jpg
きもちわるっ!







20070806234448.jpg
もちろんタコもトッピングしますよ




美味いの?  ほんまに美味いの!?
とと思いつつ食べてみる。


んん~~  んんん~~~

不味くはない、よな~~~・・・

そんなおかずおかずな塩けでもなく、
口当たりも、激しい違和感を感じるほどでも・・・・

まあ、二度とせんけどな。

つか、敗因(あれっ? 負けたの?)はわかっている。
明らかにじゃこのまぶしすぎである。

じゃこの量を加減したら、案外もっと美味いのかもしれん。




















20070807012849.jpg
・・・んなこと言いつつ、食べ進むごとにじゃこ追加


  1. 2007/08/07(火) 21:58:36|
  2. ソフトクリームの可能性を追求するよ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

タモツ

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。