ヘタレ侍

        なんで今ごとうくみこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

一日(ついたち)の話。

いやー 早いもんで1年も半分過ぎて、もう7月1日ですな。
毎月一度思い出す、ちっさいころ(今でもちっさいがな)読んだ昔話。

その昔、神様が動物たちに 「元日の朝、新年の挨拶に神殿に早く来たものから干支にする」 とのおふれを出した。牛は足が遅いからと夜のうちから出発し、一番と喜んで門が開いたとたんに牛の背中からネズミが飛び降り、ネズミが一番になってしまった。それで牛は二番、それから虎、兎、龍、蛇、馬、羊、猿、鶏、犬、猪の順で着いたとのこと。
ネコはネズミに一日遅れの日を教えられ、干支に選ばれなかった。その日からネコはネズミを恨んで、今でもネズミを追い回すとか、神様に 「顔を洗って出直して来い」 と怒られて、ネコが顔を洗うようになったとか。
で、その日、13番目に着いたのが「イタチ」で、あと一歩のところで干支の座を逃したイタチを神様はかわいそうに思い、毎月の頭に神殿に呼んであげた。それから毎月1日のことを「ついたち」と呼ぶようになった。

という有名なオハナシ。
いや、どう考えても一番かわいそうなのはネコだろう。ネコはネズミの悪行を神様に訴えるべきだった。それとも神様はネコの言い分に耳を貸さなかったのか?
「顔を洗って出直して来い」 だぁ~~? 何も知らんと。 私がネコならグレている
子ども心に理不尽な筋書きに心が痛んだ。

神さまのクセに。

20050701182123.jpg
実家の屋根裏でよくイタチ見たな
  1. 2005/07/01(金) 17:41:46|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<人生で「マーヴェリック」と名乗る一度目 | ホーム | 明石家さんまさん、>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tamotu.blog12.fc2.com/tb.php/62-4a311892

タモツ

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。