ヘタレ侍

        なんで今ごとうくみこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

生牡蠣の消費期限に挑戦するよ 6日目


12月23日(日) 晴れ


海そだちの貝ちゃんさんから、牡蠣には「塩」だ とのコメントが。

ほうー 塩か!
いや、塩、考えてはいたが、焼牡蠣ならば間違いなく合うであろうが、
むき生牡蠣にはどうだろう と思い手をつけていなかったのだ。


塩なら、これを使ってるで。




6日目1
「淡路島の藻塩(もしお)」。  モジオくん登場。


6日目2
「塩分60%カット」

塩なのに。







6日目3
では塩で。




うむむ。  塩・・・・。
塩のみで食べるには、やはりむき身の生牡蠣では、牡蠣の味が弱いか・・・・。





しかしレモンを絞り塩をちょびっとつけて食べたら、
なかなかいけるお味に。


うむうむシンプルでよし。






現在折り返し地点。
日ごとに水の濁りがハゲしくなっているものの、
洗うから、平気だよね。


  1. 2007/12/23(日) 22:48:45|
  2. 生牡蠣の消費期限に挑戦するよ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<サンタおおよろこび | ホーム | 生牡蠣の消費期限に挑戦するよ 5日目>>

コメント

郷土の誉れ

おぉ~っ早速のご用達恐れ入りまする。
しかも・なっな~んとご使用の『塩』がタモツ氏の郷土の誉れ「淡路島の藻塩」・・とな。
塩分60%を削除した塩?==どんな味がする塩であろう。
「古式ゆかしい製法」の塩なのであろうか?
うむ~これで鮮度が激しく後退する生牡蠣さまも太刀打ち出来まいて!
だが優良なる塩は只「しょっぱい」だけの味では無い筈、ミネラル分が支配し「甘さ」すら覚える塩かと推察いたしまするが・・いかがでしょうか?

  1. 2007/12/23(日) 23:19:10 |
  2. URL |
  3. 貝ちゃん #xjSHs4uo
  4. [ 編集]

>貝ちゃんさん

あまいはうまい

そう、塩化ナトリウムを減らしカリウム分が豊富で、
塩かどがなく、ほんのりとした甘みがあります。

ご推測のとおり、縄文時代から平安時代に用いられた「藻塩焼き」という製塩法だそうです。
海藻の旨味分があります。
  1. 2007/12/24(月) 00:33:12 |
  2. URL |
  3. タモツ #GRJ4RT0I
  4. [ 編集]

>日ごとに水の濁りがハゲしくなっているものの、
>洗うから、平気だよね。

あかん!
一回全パック開けて、水洗いして冷蔵保管しなさいw
豆腐と一緒ですよ豆腐と・・・
  1. 2007/12/24(月) 09:32:58 |
  2. URL |
  3. アジアの流氓 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

>アジアさん

すいません、そういうルールなんで・・・・
  1. 2007/12/24(月) 17:16:03 |
  2. URL |
  3. タモツ #GRJ4RT0I
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tamotu.blog12.fc2.com/tb.php/757-8590fba9

タモツ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。