ヘタレ侍

        なんで今ごとうくみこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

すりこぎのすり減りように、どうかと思った



実家に帰って目ざとくやまいもを見つけたら、
勝手にとろろ作る。 大好物やから。




今回、やっと気づいたことが。







すりこぎ2
すりこぎ、めっちゃすり減ってるやん。





すりこぎ4
全盛期の3分の2ぐらいか。




ここ数年、毎年実家帰るようになり
子どもの頃と比べたら、すりこぎ軽いし、なんか感覚違うよなー
これって自分がデカくなったからやろなー とか
ほのぼの思っていたが、
フツーにすりこぎが小さくなっていたのだった。


しかしべつに買い替えることもなく、使い続けるよな、ウチは。
やたら胡麻とか味噌とかすって、使用頻度多いし。

和え物が好きな家系なのだ。



胡麻和えとか、
白和えとか、


おわい とか。



  1. 2008/06/05(木) 00:43:10|
  2. モノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
<<不動産の激安ぶりに、どうかと思った | ホーム | 淡路に帰っていた>>

コメント

うーむ

一所懸命すってたんだね。。
そこまで気づかないとは。。
  1. 2008/06/05(木) 00:56:51 |
  2. URL |
  3. たが #gCdjPySU
  4. [ 編集]

>たがさん

うむ、5年くらい前に気づいてもよさそうなものだった。

いっつも一心不乱にすっとるからな。
  1. 2008/06/05(木) 01:20:16 |
  2. URL |
  3. タモツ #GRJ4RT0I
  4. [ 編集]

和え物

そうさね~「和え物」は昔は食卓には定番的に良く出たメニューですな。
我家もたんまに女房君が作るが「擂粉木手:すりこぎて」はオラの仕事である。
「おわい」とはゆわへんけど、美味しいよな「おわい」は・・汗
  1. 2008/06/05(木) 20:11:44 |
  2. URL |
  3. 貝ちゃん #xjSHs4uo
  4. [ 編集]

 ただ単に「タモツさんの手がデカくなった」というオチだったり…
  1. 2008/06/05(木) 21:56:23 |
  2. URL |
  3. ぶち #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/06/06(金) 21:10:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

>貝ちゃんさん

おお。 「すり和え」的なもの、貝ちゃんさん家でも、つくります?

いやー、私は正直、肉のソテーとかのメイン料理より
わけぎのぬたとかずいきの胡麻酢和えとか、副菜のほうが断然好きだったりします。

ちっさい頃、(すり)こぎ手は子どもの仕事だったんで、
結構大変だったよな~~ (でも腕のちからがついた気がするんで、それはヨカッタ)
  1. 2008/06/09(月) 00:20:42 |
  2. URL |
  3. タモツ #GRJ4RT0I
  4. [ 編集]

>ぶちさん

たしかに、
私の手はたいがいデカいです。

ちっさい頃から、手だけが無駄にデカかった・・・

血縁関係、皆デカい。
  1. 2008/06/09(月) 00:22:12 |
  2. URL |
  3. タモツ #GRJ4RT0I
  4. [ 編集]

>管理人のみ閲覧できます




感激で、悶え死にそうになりました!

  1. 2008/06/09(月) 00:24:49 |
  2. URL |
  3. タモツ #GRJ4RT0I
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tamotu.blog12.fc2.com/tb.php/818-f685afcf

タモツ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。